糖質制限3ヶ月で-12kg

誰でもデキル!40代管理人が実践している糖質ダイエットの全て!

キャベツ、レタス、ほうれん草の糖質って?

time 2016/04/14

キャベツ、レタス、ほうれん草の糖質って?

糖質ダイエットをやっていると
代表的によく食べるのがコレらの野菜!

キャベツ・レタス・ほうれん草~
実は注意したほうがいい場合もあります。

キャベツ:糖質4.9g/100g
レタス:糖質1.6g/100g
ほうれん草:糖質2.5g/100g

ちなみに「もやし」は?
もやし:糖質2.6g/100g

実は意外とキャベツの糖質って高いんです。
しかし、高いと言っても5gを切る量で、糖質制限には最適です。

キャベツには食物繊維も豊富ですし、
ビタミンCやビタミンUが多く含まれています。

ビタミンU?
余り聞かないビタミンですが、別名をキャベジンといいます。
なんか聞いたことありません?「キャベジン」

そう胃腸薬のあの「キャベジン」と同じ名前で、
キャベツから発見されたビタミンなのでそう言われています。
胃腸薬と同じく、整腸作用があり、二日酔いなどにも効能があるそうです。

image03

でも食べ過ぎると気になりますので、
1食あたり100g以内にしておきましょう~

ちなみに100gどれくらいかわかります?
私はわからないので調べてみると、

おおよそ中くらいのキャベツで1キロほど
ですので10分の1くらい、葉っぱでいうと、外側の大きな葉っぱが30gくらいなので
3枚程度といったところです。
もちろん大きさや、季節によって糖質は変動しますので、
毎食1個食べますとかでなければ問題ありません。

とんかつに付いてくるのも納得の理由です。

もちろん、レタス・ほうれん草・もやしも問題ありません。

ただこの中で、「もやし」はカロリーの低く、
栄養も結構豊富です。
食物繊維はもちろんのこと、
ビタミンC・血圧などを下げてくれるカリウム・疲労回復効果のあるアスパラギン酸
などが含まれています。

野菜炒めに最適な野菜かりですので
ぜひ積極的にとりたい、糖質制限ダイエットにはかかせない野菜ばかりです。

★ 総 評 ★
ゆっくり派
普 通
ガチ派

ほかにも、きゅうり・白菜などOKな野菜は沢山ありますので
試してみてください。

補足として・・・
きゅうり:糖質1.6g/100g
白菜:糖質1.9g/100g
セロリ:糖質2.3g/100g

体にも良いブロッコリーはちょっと高め
ブロッコリー:糖質6.7g/100g

まあブロッコリーは体にもよいので、1~2個くらいは食べても大丈夫です。

ここで大切なのは、野菜にも糖質があるので
そのことを理解して、他の食材も食べないと糖質オーバーになってしまうことでしょうかね。

ファーストフード



sponsored link